最近の記事
header_logo.GIF

ロシア語・ロシア進出ならお任せ下さい。

2019年05月09日

ロシア工業団地セミナーin神戸」のご案内

ロシア工業団地セミナーin神戸」のご案内
┗╋…………………………………………………………………………………………

◆日 時:2019年5月14日(火曜) 14時00分〜17時30分
◆会 場:アリストンホテル神戸 2階 バレンシアの間
◆共 催:(一社)ロシアNIS貿易会、神戸商工会議所、ロシア工業団地協会
◆後 援:兵庫県、(公社)兵庫工業会、 (一社)神戸市機械金属工業会、
     ひょうご・神戸国際ビジネススクエア、関西広域連合(予定)
◆参加費:無料 
◆言語:日ロ通訳あり
◆申込締切日:2019年5月10日(金曜)
◆詳細・お申し込みはこちら↓↓
http://www.rotobo.or.jp/events/20190514kobeseminar.pdf

≪お問い合わせ先≫
(一社)ロシアNIS貿易会ロシアNIS経済研究所 担当:中居、片岡
TEL︓03-3551-6218 FAX︓03-3555-1052

posted by Mark at 10:43| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシア・モスクワ「WorldFood Moscow 2019」 ジャパンパビリオン

ロシア・モスクワ「WorldFood Moscow 2019」 ジャパンパビリオン 
┗╋…………………………………………………………………………………………

◆日 時:2019年9月24日(火曜)〜27日(金曜)
◆場 所:ロシア・モスクワ 
◆申込締切:2019年05月10日(金曜) 12時00分 
◆詳細、お申込はこちら↓
https://www.jetro.go.jp/events/afb/78cff9919ebba9a3.html

posted by Mark at 09:03| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

RBDパーム油 月300トン納入できます!バイオマス発電にどうぞ

下記のスペックのオレイン酸を

毎月納入できますが、ご興味

ないでしょうか?

Specs as per standard RBD Olein (CP10);

Parameters: CP-10

Free Fatty Acid (% as Palmitic): 0.1 Max

Moisture & Impurities (%): 0.1 Max

Iodine Value (Wijs Method): 56.0 Min

Slip Melting Point (℃): 24.0 Max

Colour 5.25 Lovibon Cell: 3.0R MaxCloud Point (℃): 10.0 Max

原産:マレーシア

荷姿: isotank

なおRSPO認証はなしです。RSPO認証付きは

$30/MTアップで納入可能です。

詳しくは、グローバルシーにお問合せください。

posted by Mark at 22:46| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北方領土問題--千島列島はなぜロシア領か - Ne www.ne.jp/asahi/cccp/camera/HoppouRyoudo/Hoppou3.htm 北方領土問題. 3.千島列島のロシア領有(北方領土問題の歴史・経緯) 3.1 千島列島はなぜロシア領か ここでは、千島列島がなぜロシアの施政下にあるのか、説明します


 ここでは、千島列島がなぜロシアの施政下にあるのか、説明します。
 第2次世界大戦末期、ヤルタ会談で米国大統領ルーズベルトはソ連に対して対日参戦を求めます。このとき、ドイツ降伏3ヵ月後に、ソ連は対日参戦すること、樺太・千島はソ連領となることが合意されました。(正しくは、カイロ会談に先立つモスクワでの外相会談の席上で、ソ連の対日参戦が求められています。)
 1945年8月9日、ドイツ降伏のちょうど3ヵ月後、ソ連は対日参戦し、当時、日本が実質支配していた中国東北部(満州国)に進攻し、8月11日には当時日本領だった南サハリンに進攻します。さらに18日には千島列島に進攻開始します。
 日本政府はポツダム宣言を受諾し、連合国に無条件降伏し、9月2日降伏文書に調印しています。ポツダム宣言八条にしたがって、日本の領土は、四つの主要な島(北海道、本州、九州及び四国)及び連合国が定めた諸小島に限定されました。降伏文書調印と同日に出された一般命令第一号により、千島諸島に在る日本軍は「ソヴィエト」極東軍最高司令官に降伏することが求められています。すなわち、ポツダム宣言第七条、一般命令一項(ロ)により、千島はソ連の占領下になりました。
 実際にソ連が北方4島を占領するのは、8月28日から9月5日です。

 1946年1月29日、GHQは日本の行政区域を定める指令(SCAPIN-677)を出します。この指令で、クリル(千島)列島、歯舞、色丹は日本の行政範囲から正式に省かれます。なお、このとき竹島も日本の行政範囲から省かれています。正式にはこのとき以降、日本の施政権は北方領土や竹島に及ばない事になり、現在にいたっています。
 1951年、サンフランシスコ条約を批准します。条約第2条C項は次のようになっており、日本国は世界に向けて、千島の放棄を約束しました。
『日本国は、千島列島並びに日本国が千九百五年九月五日のポーツマス条約の結果として主権を獲得した樺太の一部及びこれに近接する諸島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。』
 日本が放棄した千島とはどこか、条約には明確な記述はありませんが、同年10月の衆議院で、西村熊雄外務省条約局長は、放棄した千島列島に南千島(国後・択捉島)も含まれるとの答弁を行っており、国内外に向けて、国後・択捉島の放棄が明確に宣言されました。(注意:歯舞群島・色丹島は北海道の一部であり千島に含まれないというのが当時の日本政府の説明です。)(注1、注2)

 サンフランシスコ条約で日本が放棄した樺太の一部は、「ポーツマス条約の結果として主権を獲得した」との条件がついています。これに対して、千島は無条件で放棄する事が定められています。千島を日本が領有する事になったのは、戦争の結果奪い取ったところではないためです。

 サンフランシスコ条約では、日本が放棄した千島とはどこか、若干の解釈の違いがあった事が知られています。 
 ソ連代表グロムイコは「樺太南部、並びに現在ソ連の主権かにある千島列島に対するソ連の領有権は議論の余地のないところ」であるとの発言をしています。
 アメリカ代表は演説の中で、「千島列島という地理的名称がハボマイ諸島を含むかどうかについて若干の質問がありました。ハボマイを含まないというのが合衆国の見解であります」との発言をしています。
 日本代表の吉田茂は「日本の本土たる北海道の一部を構成する色丹島及び歯舞諸島」との表現で、歯舞・色丹が千島列島に含まれないとも受け取れる表現を使っていますが、国後・択捉については「千島南部の二島」の表現をしています。
 これらのことから、サンフランシスコ条約では、国後・択捉は日本が放棄した千島列島に含まれるという事で一致していたわけですが、歯舞・色丹については、意見の一致をみなかったという事がわかります。
posted by Mark at 23:06| Comment(0) | 北方領土問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

在大阪ロシア総領事 講演会 【日時】2018年12月5日(水)15:30〜17:00(15:00開場)

在大阪ロシア総領事 講演会

【日時】2018年12月5日(水)15:30〜17:00(15:00開場)
【会場】神戸国際会館8階802・803号会議室(神戸市中央区御幸通8-1-6)
【内容】ロシアの外交官として長いキャリアを持ち、その中でも、大阪、東京、札幌など
 20年以上日本にお住まいになっている在大阪ロシア総領事のオレグ・リャボフ氏をお招
 きして、講演会を開催します。日ロ関係の最前線でご活躍されていると同時に、長年
 日本で住まれている一人のロシア人として、最新のロシア事情や今後の日ロ関係の
 展望などを大いに語っていただきます。
【定員】80名(先着順)
【参加費】無料
【主催】兵庫県日本ロシア協会
【共催】日本国際連合協会兵庫県本部
【後援】在大阪ロシア連邦総領事館、兵庫県国際交流協会
【申込方法】FAX/Eメール(氏名、ご所属先、ご連絡先をお知らせください)

【申込・問合先】兵庫県国際交流協会 交流・協力課
        TEL:078-230-3090 E-mail: hia-ex-co@net.hyogo-ip.or.jp

(詳しくは)
http://www.hyogo-ip.or.jp/interest/kouryuukyouryoku/russia.html
posted by Mark at 23:16| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

関西サービス産業海外展開支援プラットフォーム】ロシア外食産業セミナー   ―新たなトレンドと日本企業の動き―

関西サービス産業海外展開支援プラットフォーム】ロシア外食産業セミナー 
  ―新たなトレンドと日本企業の動き― 
┗╋…………………………………………………………………………………………
ジェトロでは9月25日に東京、27日に大阪にて、モスクワ・サンクトペテル
ブルク・ウラジオストクから現地で外食事業を展開する有力パートナー候補を
日本に招き、「ロシア外食産業パートナー候補との商談会 」を開催します。

これに先駆け、ロシアの経済・消費市場や外食のトレンドをご紹介するセミ
ナーを大阪で実施いたします。

ウラジオストクに進出した「炭火居酒屋 炎」を運営する(株)伸和ホールディン
グス中山洋輔取締役をお迎えし、進出体験談をご披露いただきます。
さらに同社のロシア進出を支援した、北海道総合商事(株)天間幸生代表取締役も
お迎えし、店舗選定から営業開始までの手続きを含め、実務面での進出のノウ
ハウなどをお話しいただききます。

ロシア進出をご検討、ご関心をお持ちの外食企業様のお越しをお待ちしており
ます。

※「関西サービス産業 海外展開支援プラットフォーム」は、2016年9月に
ジェトロ、近畿経済産業局、関西経済連合会、大阪商工会議所、京都商工会議所、
神戸商工会議所、中小機構 近畿とともに発足した海外展開を目指すサービス関連
企業を支援する事業です。

◆日 時:2018年7月24日(火曜) 13時30分〜16時00分(受付開始 13時00分
◆場 所:梅田阪急ビルオフィスタワー 26階 貸会議室2+3号室
大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー)
◆主 催:ジェトロ大阪本部、京都事務所、神戸事務所
◆共 催:近畿経済産業局、関西経済連合会、大阪商工会議所、
     京都商工会議所、神戸商工会議所、中小機構 近畿
◆後 援:大阪外食産業協会 
◆参加費:無料 
◆定 員:50名 
◆申込締切:2018年07月20日(金曜) 23時59分 
◆詳細、お申込はこちら↓
https://www.jetro.go.jp/events/osa/0e92371978d3e4a0.html

◆関連イベント情報: ロシア外食産業パートナー候補との商談会
9月25日東京、9月27日大阪)※情報は随時更新されます。
https://www.jetro.go.jp/events/sia/4dd63798807cfa65.html 

≪お問い合わせ先≫
ジェトロ大阪本部 事業推進課 (担当:田村、松田、石木)
Tel:06-4705-8602
E-mail:os_lsi@jetro.go.jp

posted by Mark at 10:07| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

ロシアビジネスセミナー −日ロ中小企業交流の未来と課題−

「ロシアビジネスセミナー −日ロ中小企業交流の未来と課題−」

■日時:2018年8月2日(木) 14:00〜16:30(受付時間13:30

■場所:ジェトロ本部 5階 展示場(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル

■主催:ジェトロ

■内容:
・講演1.「ロシア経済の現状と政府の中小企業振興戦略」 
    ジェトロ 海外調査部 欧州ロシアCIS課 戎 佑一郎
・講演2.「ロシアの中小企業・スタートアップ向け個別支援策と経営状況」
    ジェトロ・モスクワ事務所 所員 齋藤 寛
・講演3.「中小企業のロシア・ビジネスにおけるポイント」 
    ジェトロ ロシア・ビジネス支援専門家 石原 千歳 氏
(※講師及び講演内容は今後変更の可能性があります)

・極東投資誘致・輸出支援エージェンシー(FEIA)東京オフィス」のご紹介
・質疑応答

■参加費:
<会場参加>
(1)一般:4,000円(消費税等込み)
(2)ジェトロ・メンバーズの皆様:
  1口につき先着1名様まで無料。2人目より4,000円(消費税等込み)/人
(3)農林水産情報研究会の皆様:
  1口につき先着1名様まで無料。2人目より4,000円(消費税等込み)/人

<ストリーミング配信>
(1)一般:4,000円(消費税等込み)
(2)ジェトロ・メンバーズの皆様:
  1口につき先着2名様まで無料。3人目より3,200円(消費税等込み)/人
(3)農林水産情報研究会の皆様:3,200円(消費税等込み)/人

※ジェトロ・メンバーズ、農林水産情報研究会会員であるかご不明な方は、メ
ンバー・サービスデスク(Tel:03-3582-5176)までお問い合わせください。

■定員:会場参加:150名 
    ストリーミング配信(ライブ配信と1か月のオンデマンド配信):定員なし 

■お申し込み方法:
以下のページにアクセスいただき、必要事項をご入力の上、送信ください。
https://www.jetro.go.jp/events/ora/ce7afb8e9527457a.html

posted by Mark at 23:08| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

8月2日(木)に、「ロシアビジネスセミナー −日ロ中小企業 交流の未来と課題−」を開催いたします。

セミナー名:
「ロシアビジネスセミナー −日ロ中小企業交流の未来と課題−」

■日時:2018年8月2日(木) 14:00〜16:30(受付時間13:30)

■場所:ジェトロ本部 5階 展示場(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル)

■主催:ジェトロ

■内容:
・講演1.「ロシア経済の現状と政府の中小企業振興戦略」 
    ジェトロ 海外調査部 欧州ロシアCIS課 戎 佑一郎
・講演2.「ロシアの中小企業・スタートアップ向け個別支援策と経営状況」
    ジェトロ・モスクワ事務所 所員 齋藤 寛
・講演3.「中小企業のロシア・ビジネスにおけるポイント」 
    ジェトロ ロシア・ビジネス支援専門家 石原 千歳 氏
(※講師及び講演内容は今後変更の可能性があります)

・極東投資誘致・輸出支援エージェンシー(FEIA)東京オフィス」のご紹介
・質疑応答

■参加費:
<会場参加>
(1)一般:4,000円(消費税等込み)
(2)ジェトロ・メンバーズの皆様:
   1口につき先着1名様まで無料。2人目より4,000円(消費税等込み)/人
(3)農林水産情報研究会の皆様:
   1口につき先着1名様まで無料。2人目より4,000円(消費税等込み)/人

<ストリーミング配信>
(1)一般:4,000円(消費税等込み)
(2)ジェトロ・メンバーズの皆様:
   1口につき先着2名様まで無料。3人目より3,200円(消費税等込み)/人
(3)農林水産情報研究会の皆様:3,200円(消費税等込み)/人

※ジェトロ・メンバーズ、農林水産情報研究会会員であるかご不明な方は、メ
ンバー・サービスデスク(Tel:03-3582-5176)までお問い合わせください。

■定員:会場参加:150名 
    ストリーミング配信(ライブ配信と1か月のオンデマンド配信):定員なし 

■お申し込み方法:
以下のページにアクセスいただき、必要事項をご入力の上、送信ください。
https://www.jetro.go.jp/events/ora/ce7afb8e9527457a.html

posted by Mark at 17:15| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする